留学する目的とは何なのか - 留学で得られる経験とは何か

留学で得られる経験とは何か

  • 留学する目的とは何なのか

    • グローバル社会になってきている中で、留学の重要性が改めて確認されていますが、そもそもどのような理由で留学が大切になっているのでしょうか。

      1つの意見としては、海外の語学を生で感じることができれば、自然と語学力が身に付き、流ちょうな外国語の発音を耳で直接聞くことで、その言葉の本質を理解する一助になる、というものがあります。また、海外の文化を知ることに掘って、日本だけでは直接的に触れることができない価値観を身に着け、多様な角度から物事をとらえることができる豊かな心をはぐくむことができる、という意見もあります。

      しかし、それだけでは留学の理由としては不十分です。


      外国語をマスターしたいなら、ネイティブスピーカーのいる教室に通えばよいし、海外の文化を知りたいなら、勝手に旅行にでも行けばよいからです。留学する本当の目的として大切なのは、不測の事態を臨機応変に対処する力、あるいは自分だけでは立ち向かうことのできないような難題に遭遇した時に、周囲にいる人たちと協力し、それを乗り越える力を養うことです。

      今までになかったNAVERまとめがどんなものかご存知ですか。

      それこそ、異文化の方とともに何かを成し遂げることが必要になってくることが予想される中で、実際にそれを実行することができるように、自分の力を試すという意義もあります。



      その中に、語学力や文化を理解する心が必要になってきますが、本質はそこでありません。

      ですから、単純に留学のカリキュラムをこなすのではなく、社会生活の訓練を行っている、という気持ちで臨むと、より有意義なものになるのではないでしょうか。



top