留学で得られる経験とは何か

  • 留学をする際に必要なこと

    • 日本の学校に通っている人が、海外の学校へ通うことを「留学」と言います。
      留学には様々な手続きが必要であり、注意しなければならないことも沢山あります。



      一つ一つを忠実に守って、充実した留学生活を送れるようにしましょう。
      まず、海外の学校へ行くためには「ビザ」を取得する必要があります。
      ビザの扱いは国によって異なり、イギリスやカナダのような6ヶ月以内の留学であればビザが要らない国もあれば、どんなに短期間でも事前に手続きが必要なアメリカやオーストラリアのような国もあります。

      また、ビザを取得する際は「パスポート」が必要です。

      ガジェット通信を知るならこのサイトです。

      パスポートは、海外において自分が日本国民であることを示す非常に大切な身分証明書で、万が一海外で事件や事故に巻き込まれた際にも必要です。
      パスポートを持っていないとビザの申請が出来ないため、持っていない人は出来るだけ早めに作っておきましょう。
      また、自分が行きたい学校が決まった後、入学に必要な書類を学校へ提出しますが、その時の手続きは全て現地の言語あるいは英語で行います。



      言うまでもなく、現地の学校での授業についていける高い語学力も必須です。手続き自体も複雑多岐のため、一つ一つ確認しながら行い、分からないことがあれば自分の通っている大学の留学担当者に相談しましょう。

      また、現地では日本とは異なる文化やルールが多数存在します。

      現地に行ってから戸惑うことがないよう、あらかじめ勉強しておくとよいでしょう。


top